忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

販促コードの対策はとっていますか?

商品ページの編集の中に

販促コードという項目があります。

販促コード

ヤフーが独自で商品を紹介する枠を用意してくれており

販促コード
の数字を商品ページに挿入することで

ランダム表示でありますが

露出を増やす手段があります。

1つ1つの商品に設定するため

手間が入りますが

ストア様によって差が付く場所です。

販促コードを記入した上で

商流が増えたら良いと思いますよね?

販促コード
を設置する分については

無料で行えますので

ぜひ、お早めに作業することが先決です!


PR
ポイントキャンペーンは販促企画でありチャンス!

ヤフーショッピングで行われるポイントキャンペーンは

ヤフーが行う商流アップのチャンスです!

例えば…

同じ商品を扱っていると仮定しました。

ストアA店が商品の価格を安くしました!

ストアB店は商品の価格はそのままでポイントを15倍に設定しました!

さてさて

ポイントキャンペーンのときは

どっちがアクセスが多いでしょう?

答えは簡単!

商品の価格を安くしたストアA店よりも

ポイントを15倍に設定したストアB店のほうが

ポイントキャンペーンの日は

特別待遇を受けることが出来ます。

アクセスも歴然と差がつきます。

ポイントキャンペーンにポイント設定変更をしないお店は

せっかくのチャンスをものにしていません。

販促企画には積極的に参加するようにしましょう!!


ヤフーショッピングではセールアイコン表示は販促になる!?

ヤフーショッピングで売れる商品は

セールアイコンが表示されている傾向がみられます。

セールアイコン?

それは無料で表示できますか?

こういう質問が多いです。

回答します。

無料で表示できますよ!

どうやってするの?

ズバリ!

ヤフーショッピングは商品価格を3段階表記することは

可能となっていますので、まずは、

販売価格の記載を増やすことです。

あとは、ここがポイント!

販売用情報のページで

販売期間を設定して反映すること!

これを忘れてしまうとセールアイコンは表示されません。

くれぐれもお忘れにならないようにご注意ください。

お値打ち価格になっていることをユーザーにしっかりお伝えし

販促していきましょう!





Yahoo!ショッピングでの集客方法に

ランキング上位にランクインして、そこからアクセスを誘導する手法があります。


ショッピングモールの場合、


自社ホームページと違い


モールの中の
カテゴリーや特集ページ、キャンペーンページ、
ランキングページ、レビューページなど

検索以外からのアクセスが見込めます。


そのため、レビューや、ランキングページなどに
いかにして、自店への入り口を作るかが

ショップの腕の見せ所です。

Yahoo!ショッピングのランキングは
日別、週別、月別に分かれています。

月間のランキングは難しくても、

日別や週別であれば、戦略的な商品仕入れや
広告出稿を行えば狙ってランクインさせることができます。

注意点としては、
ランキングの計算方法は、
販売個数ではなく、販売金額で集計しているようなので

ある程度、単価の高いもので知名度のある商品をディスカウントして
販売する手法が有利になります。


また、ランキングに掲載された画像を
キャプチャーして、商品ページに掲載すれば

購買率アップというおまけも付いてさらにお得です。

ぜひトライしてみましょう!!



ヤフーショッピングで

アクセスを集める方法に

ストアマッチ広告に掲載という方法があります。

ストアマッチって?

あまりピンとこないかもしれません。

ヤフーショッピングのページ内に

ストアのいちおし」と記述されている枠になります。

ストアのいちおし」を掲載しているお店と

ストアのいちおし」に掲載していないお店では

アクセス数に違いが出ています。

売上も「ストアのいちおし」に掲載しているお店のほうが

高いという動きが出ています。

ストアのいちおし」に関してご存じでないお店は

お早めに「ストアのいちおし」掲載をしましょう!

ヤフーショッピングで商流を伸ばすためには

アクセス数をいかに集めていくかも大事になります。

簡単にアクセスを集めることが可能な方法が

ストアのいちおし」=ストアマッチ広告ということになります。

ぜひ、ご検討下さい。
Yahoo!ショッピング出店での成功のための集客対策は

モール内の検索結果、カテゴリの表示、ランキング掲載のプロダクトカテゴリ


Yahoo!ショッピング内の検索結果は
キーワードによっては、通常のYahoo!検索エンジンの検索結果にも表示されるため
ここで、上位表示できれば、キーワードによっては
大幅なアクセスアップが見込める

また、モール内の商品コードやスペック
プロダクトカテゴリ、ブランドコード、JANコードといった
商品スペックを商品登録時に登録しておくことで、
商品の露出機会が増えるのが特徴

商品点数の多い大規模ショップほど
対応しづらい部分なので、

小規模ショップは
こまめな対応をこころがけると吉

商品名には、
検索キーワードと
一緒に検索される関連したキーワードを入れるとよいが

できれば、最重要キーワードは一番左にもってこよう

また、ヤフーショップ内での検索順位は
アクセス数、販売個数なども影響しているように見えるので、
広告出稿して1つの商品をとことん売りつくすのも

検索対策です。





HOMENext ≫
お気に入り追加
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
高機能ショッピングカート
RSS



最新コメント
プロフィール
HN:
コンサルティング研究会
性別:
非公開
職業:
会長
ブログ内検索
初心者におすすめ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ネットショップ コンサル All Rights Reserved