忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

限定感を強調しているお店は強い!

お値打ち価格を日で表現するのではなく

時間で表現するお店は強い!

何時までのSALE価格、お買い得価格なのか

最初だけではないので

ぜひ、こだわって見て頂きたいところです。

いつからいつまでの特別価格でご提供だったり

在庫限定わずか1個というように価値観を入れまじて

対策を撮っているお店は反響が出ている。

限定感を出していくことも商流アップの材料になります。

ぜひ、ご利用頂くと宜しいかと考えられます。


PR
注目のオークション」は入札件数増加のきっかけ作り!

注目のオークション
とは、

各カテゴリの商品一覧ページで、

「すべてのオークション」欄の上部にある

注目のオークション」欄に

設定商品が表示される有料オプションサービスです。

設定金額が高いほど、

各カテゴリの「注目のオークション」欄の上位に表示されます。

設定金額は、

1日あたり10円(税込10.50円)から1円単位で自由に設定できます。

注目のオークション」は、

出品時だけでなく、出品中のオークションにも設定でき、

設定金額の増額も可能です。

※設定のキャンセルや減額はできません。

オークションの取り消し、早期終了、即決価格での落札などで

予定より早く終了しても、

予定していた終了日までの日数分の料金がかかります。

ご注意ください。

ちなみに・・・

ページ下の「注目の順位」に、

出品しているカテゴリでの、ほかの利用者による

注目のオークション」の設定金額が表示されています。

設定金額を決める参考に利用してみてください。

注目のオークションで入札数増加を目指せ!
ヤフーオークションは評判も入札率と関係がある!?

ヤフーオークションで注意することは

入札者に不安を与えていけないということです。

評判でマイナス評価がある場合

入札者は信用できないお店かもしれない・・・

という判断をするケースが考えられます。

そんな場合はどうしましょうか?

出来ればマイナス評価に対して

落札者にコメントを返信しましょう。

お店なりの誠意を表記することで

入札する人への印象も変わってきます。

高評価になればなるほど

入札数も増えるため

評価が0の場合はヤフーオークションの場合は

かなり不利です。

評価を増やすことも販促企画の1つになりますので

開店したばかりの時は

評価作りをしていきましょう!

Yahoo!オークションで落札数を増やすには価格設定は大事です!

価格設定?

価格設定です。

開始価格を例えば3000円スタートでいくと

開始価格を2000円でいくお店よりもアクセス数が少なくなります。

オークションはエンドユーザーも

出来るだけ値段の安い商品で購入したいという

気持ちがあるので、お店は忘れていけないことになります。

値段が安いということにするとお店からすれば

赤字だー

そうですよね!

赤字になると思いますよね!

そこで価格を安くし過ぎて赤字になる場合に

補填策となることが

送料をいつも以上に上乗せして請求するということです。

送料は通常500円で良いところを価格を安くする場合は

送料を1000円にして補填しましょう!

送料が2000円となったりするとエンドユーザーも

全く送料を見ていないわけではないので

購入しません。

許せる送料の金額がどこまでか?

相場も含めて考慮していくと良いでしょう!

オークションの場合、他のお店で同じ商品が

出品されている可能性もありますので

オークファンで相場確認をしておくと役に立ちますので

ぜひ、ご利用下さい。http://aucfan.com/

買い物するなら、値段が安くて良いもの!

これをエンドユーザーがテーマに商品探しをしていることを

忘れないでください。

HOME
お気に入り追加
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
高機能ショッピングカート
RSS



最新コメント
プロフィール
HN:
コンサルティング研究会
性別:
非公開
職業:
会長
ブログ内検索
初心者におすすめ
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ネットショップ コンサル All Rights Reserved