忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ネットショップの商品画像はめちゃくちゃ重要

売上を上げたいなら、
真っ先に改善すべきは商品画像というくらい重要

また、魅力を伝えるという点で考えると、
商品だけが写っている写真だけでなく、

実際の利用シーンが
掲載されているかどうかが商品ページのチェックポイント


アパレルなら、モデルの着用している画像
家具・インテリアは、部屋のイメージ画像

など

自分で撮影する技術がないなら
ホームページ制作同様、外注に依頼するのも
賢い戦略です。

 

PR

ブログを有効利用できているネットショップ、
失敗しているネットショップ

その違いは?

失敗の大きな要因は
とりくみの仕方にあります。

ブログも1つのツールでしかないので、
使いこなせなければ、まったく効果はないでしょう。

ショップによって向き、不向きがあるとすれば
リソースが十分確保できているかどうかです。

売上があって、
スタッフが業務に追われていて
余分な時間を割けない場合などは、

ブログ活用に時間を割くよりも
広告に投資して、集客したほうがよいでしょう。

ブログ活用といっても、
ショップが営利目的で運用する場合は
サテライトサイトに近い使い方

が、本来の意図する使用方法になるでしょう。

ブログ自体でアクセスを集める必要があり、
ブログから来訪したユーザーが
ショップ自体のターゲットに当てはまることが
必須条件です。

そう考えると、
まじめに運営すれば、
ブログ経由のアクセスからも
それなりに手ごたえを感じているショップも多いはずなので、

やはりブログ活用は
ちゃんとやりさえすれば
地味に有効な施策といえるでしょう。

 

 


独自ドメインのネットショップを運営する場合、
注意しなければいけないのは、ユーザーから見た場合の信頼感・安心感です。

楽天などのモールの場合
モール自体の信頼性がありますが、
自社サイトの場合は、信頼を担保する材料を自分で工夫する必要があります。

では、信頼度を上げるには、どのようにすればよいでしょう?


以下具体的例になります。


■運営元をはっきりさせる

会社名・連絡先・住所などを、わかりやすい場所に記載する
店長、スタッフの顔写真を掲載する
実店舗がある場合は、店舗の写真を掲載する

などなど

■ページの見栄えをよくする

TOPページを外注する
イメージ画像を購入する

など

■具体的な根拠や実績を表示をする

ブランドを扱うショップの場合正規品である根拠
企業の歴史が長いばあい、創業○○年などの表示



ぜひ取り入れてみてください。
 

お気に入り追加
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 
Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 
高機能ショッピングカート
RSS



最新コメント
プロフィール
HN:
コンサルティング研究会
性別:
非公開
職業:
会長
ブログ内検索
初心者におすすめ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) ネットショップ コンサル All Rights Reserved